Bridalring 製作途中

2月 23rd, 2011

現在オーダーいただいてます、結婚指輪の製作途中の

写真です。

三色の異なる素材を、1つの指輪に組み立てます。

太い方が、ピンクゴールド、イエローゴールド、シルバー。

細い方が、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドです。

機械加工ではなく手作業での仕事ですので合わせが非常にシビアです・・・

細い部品は1mmも満たない0.8mmほど、

結合部分がピッタリ来るよう擦り合わせます。

出来上がりは見た目そうとうシンプルな物になる予定ですが・・・

Bridalring Ordermade

2月 21st, 2011

ブライダルリング、オーダーメイドの御紹介です。

材質はK18、イエローゴールド。

奥様の方には、ダイヤモンドを3石。

画像では伝えにくいですが、ダイヤの入るポイントが3箇所というわけです。

少し回転した画像・・・

解かりますか・・・?

どれだけ指輪が回転しても裏がありません。

三巴(みつともえ)

CustomKey Kustom

2月 20th, 2011

レギュラー商品であるシルバーのカスタムキーを更にカスタムしております。

カットされた石が、大人っぽいですね!

石は黒蝶貝

通常のカスタムキーの材質はシルバー(銀)、ブラス(真鍮)、カッパー(ベリリウム銅)

をご用意しております。

PairRing Ordermade

2月 16th, 2011

ペアリングのオーダーメイドです。

素材はシルバー。

山に一番星とメッセージ。

燻しを少しかけたものと、磨いただけのもの。

Repair

2月 15th, 2011

フルリペア完成!

今回はお客様と相談のうえ、ナイロンの糸で縫い上げました。

革はかなり使い込まれて良い感じ。

真新しい紙パッチが眩しいです☆

糸も1本1本手縫い仕事ですので、糸の引き締まった感じがGOOD!!

シルバーのリングも一度外し、ハトメも打ち直し。

糸とハトメ意外は全て再利用。

新品の時もよろしいですが、フルリペアして愛着と味が増した

このウォレットは最高にカッコイイと思います。

まだまだ使えます。

次のフルリペアの時を、また楽しみにしております。

Repair

2月 13th, 2011

レザーウォレットをリペアいたします。

革は非常に良い味が出てきますが、気に入って使って行くほど糸がほつれてきます。

今回のお客様、もう既に2回目のリペアです。

長年使っていただき、本当にありがとうございます!

解体途中・・・

解体したパーツはまた全て使うので、綺麗に掃除します。

つづく・・・

Newarrival Brass Walletchain

2月 12th, 2011

新作のウォレットチェーンのご紹介です。

真鍮チェーンにアンティークのメダルとボトルオープナーがSETされていてます。

錆び物好きな方、変わり者の方におすすめ!

ちょっと短め、大人の長さになっております。

ウォレット取り付け例。

オリジナルのベルトフック&実際にお金として使われていたと言うアメリカのメダル。

少々錆びておりますが、あえて磨かずに装着。

アメリカのどこかのビール会社の物だと思われるアンティークのボトルオープナー。

このまま実際に使用可能。

こちらもあえて磨かず。

price ¥14,175(税込) 本体¥13,500

アンティークボトルオープナーの入荷が8個の為、8個限定となります。

次回入荷予定はございません。

Ordermade Ring

2月 11th, 2011

材質はSILVER925&サファイヤ

お客様からの図案を本に作製。

1947chief

2月 8th, 2011

このヤレた感じ・・・

今にも朽ちていきそうな・・・

滲み出るオーラ・・・

ULTRA COOOOL!!

Ordermade ストラップ

2月 8th, 2011

バレンタインデーにプレゼントとしてオーダーいただきました。

全てハンドメイドによる携帯ストラップ。

front.

細かなところも、手縫いの味・・・

side view.

back。