プラチナリングの鍛金工程(hammering)

3月 7th, 2017

プラチナリングの鍛金工程です。

お客様からご依頼がありましたので製作工程を少しご紹介します!

持込の2本のプラチナのリング・・・

ダイヤを外して・・・

2本をまとめて溶かした物です。

プラチナはそうとう高温じゃないと溶けません。

叩いて整形します。(焼き→叩き→焼き→叩きの繰り返し)

最初のうち良く叩かないと良い材質になりません。

ある程度ハンマーで叩いたら、ローラーで均等に延ばします。

また焼いて、ローラーで延ばしての繰り返し。

大体お客様のサイズまで伸びたところ。

カット・・・

丸めます。(まだ繋がってません)

ロウ付けで繋がりました。

こんな感じで鍛金で作る指輪は出来上がります。

金属を粘土の様に叩いて延ばして作るなんて面白いですね☆


Parse error: syntax error, unexpected T_ELSE in /home/1605919382/analog-market-com/public_html/wordpress/wp-content/themes/diytheme/comments.php on line 61